週末の独り言 NISA枠で買っている株「日本特殊陶業.5334」

銘柄を絞っておりまして

その分、株数を増やしております。

現在、株主優待がらみではない株が9銘柄

株主優待がらみの株が5銘柄

合計14銘柄で、配当金や売却益をいろいろやってます。

2023年は戦歴が良くて、5月末で100万円まであとちょっと、となってます。

基本、今年は損切しないつもりでしたが

配当金がドンとさがった日本郵船と

低迷してる上場Jリートを、5月中に損切しました。

合計で10万円近い損切でしたが

(売却後も低迷したので結果オーライ。あと、6月に配当金が入る予定だしね)

株価の爆上がりによる高騰で、売却益も積み上がり

損切を含めても、5月は40万円を超える売却益となってます。

ほったらかし、というやり方は王道ですが

私は利回りで5%以上を目指しているので、売買と利確をマメにしてます。

その分、手数料はかかりますけどね。

他に、こっちはほんとにほったらかしですね

NISA枠。

年に120万円まで購入できる枠ですが

ここで買っているのが

住友林業

日本たばこ

ENEOS

そして、日本特殊陶業、です。

配当金に税金20%がかからないNISA枠。

ありがたいわ。

そして本日は、「日本特殊陶業」をなぜ選んだのかの覚えガキ

トウシルからのほぼ抜粋です(^^)

世界最大級のセラミックス企業グループと位置付けられる森村グループの一員。

自動車部品では、スパークプラグで世界シェア45%、

センサで同40%のシェアを占めています。

ほか、半導体用のセラミック製品なども手掛けていますが、自動車部品が利益の大半を占めます。

はい、ここの半導体系、ってことで注目した株です。

そして、コロナ渦では自動車関連が下がっていたので

これからは復調するだろうな~と目論みました。

海外売上高比率が8割超。でも相対的に中国依存度は低い。

これ、大事!

配当性向40%の基本方針に沿って、年間配当金は133円を計画。

そうなの!

配当性向が30%でもありがたいのに40%!

業績がよくて、配当利回りが良いという、善き株!

PBR水準も1倍を割り込んでおり、

自社株買いや増配などの株主還元強化も期待できるでしょう。

そうなんです。

世間様では今

PBRの低い株の注目してます。

ここを上げるには、自社株買いで株数を減らすか

増配するしかない!

ほほ、どっちに転んでもおいしい。

ので、これからも期待したいです。

今年は、100株だけホールドとなりますが

来年のNISA枠でも、購入したいと思ってます(^^)

はじめ時はいつも今 主婦にやさしいお金の増やし方BOOK [ りりな ]

目次の中に、経済圏、というのがあって、私も楽天経済圏で恩恵いただいてます。

ポイント集めも、その一種ね。

ふるさと納税もするべきですね。

つみたてNISAは、若い人向きで50歳過ぎたら遅いと私は思ってます。

つみたてNISAって、塩漬け株みたいに売却できないシステムなので、個人的には勧めない。

甥っ子にも、私は勧めない方向でアドバイスしてます。

訪問ありがとうございます。

応援クリックして下さると、励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

にほんブログ村

女性投資家ランキング

よろしくお願いいたします m(_ _)m

★★

相場の勉強のために、色々読んでいるビジネス本のブログ←はこちらです。

このブログはプロモーションを含んでいます。ご了承くださいませ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。