週末の独り言 カレンダー投資による2月3月。

カレンダー投資。

これ、手持ち金が1000万円以下の時には、ほんとに大事ですよね。

私も最近、やっと資金が1000万円を超えたので

高配当のJリートとか

株主優待目当ての株とか

放置できるようになりました。

その前は、手持ちが少ないから

配当取りできる月の前の月の月初。

たとえば、3月末に配当取りする株は

1月の終わりから2月の頭には仕込んでました。

で、配当取りが終わって売却して、次のに回す。

配当落ち後は下がりますが

5月まで、相場が堅調なこともあり

赤にはならずに売却できるものでした。

または、3月の配当取りに向けて

相場が上がっていけば、配当取りより高額で売却益がとれたりしました。

ただ、長期特典のある株主優待株は

なかなか売却できないのが、辛かったな~

さて、

プロの投資家さんたちは、3月に配当獲るか、どうかを数字で判断するので

2月とかに売却益がでたりすると、

決算前にお金に換えて、数字を上げようとします。

で、その売却とかがで2月が下がることが多々あるんですが

3月になると、そんなお仕事が一段落したあとになって

2月ほど、株の売買が伸びない。

ブログとか書いていると、去年の今頃、その前の今頃、の記事とかが残っているから

2月に売却益が取れてる、って記事が残っていて面白い。

昨年は、コロナ騒ぎでダメだったけどね

3月、株主優待も配当金も、年間で一番いろいろもらえる月です。

その仕込みはほぼほぼ2月に終わるので

最近、月曜日の寄り付き

金曜日の手仕舞い後場は、注目してますね。

ここんとこの上昇相場で、損切もばんばんしてます。

前は、損切すらできない低値だったからな~

訪問ありがとうございます。

応援クリックして下さると、励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

にほんブログ村

女性投資家ランキング

よろしくお願いいたします m(_ _)m

★★

色々読んでいるビジネス本のブログはこちらです。

ストレスフリーのための漫画ブログ、はこちら

腐男子歓迎してます、BL漫画のブログ、はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。