資産運用の授業 歴史をチェックしてアノマリー投資

アノマリー投資というのがあります

歴史は繰り返す、ってことで

過去のサイクルから未来予測するものです

それの1年のものが、カレンダー投資ですね

このブログでも記事を書いてます。

これは、私のような1000万円クラスのへそくり投資家にも

必須の知識です

日本株がメインなのでね。

で、とりあえず、経済史的なものを以下に

1997~98年。アジア通貨危機、ロシア危機

2000~02。ITバブル崩壊

2007~2009。リーマンショックとかのサブプライム危機

2011~。今も続くギリシャ含めての欧州危機

2015~。チャイナショック

私はライブドアショック(2006年1月)に引っかかってます。

初めて株を買ったのが2005年でして

ちょっとバブルで浮かれてまして、儲けが出ましたが

ライブドアショックで儲けを吐き出し

2008年9月15日にリーマンブラザースが破綻して

はじめはたかをくくってたんですが、その後世界的な株価暴落

株でマイナスを出しました。(><)

それからは、米ドル系の投資信託をコツコツ買っていて

超円高の時に買っていて、これがアベノミクスの円安誘導で

あらま、って感じで黒字転換

毎月分配型の投資信託でしたが、全部再投資にしてましたからね~

この時に投資資産が1000万円をこえました

自慢とかのために書いているのではなく

結局、株って、退場しない、っていうのが一番の王道だな、って

これからも絶対に危機は来ます

インド×パキスタン戦争。これ、核兵器だけは使ってほしくない

米中経済戦争

トルコはクルド系への戦争を始めたので、トルコリラは暴落だと思う

そして日本は、台風、地震、北朝鮮からのロケットなどなどのリスク

色々考えて、行動していきたいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。