アノマリー投資 月ごと(8月9月10月)

米国株式では

収穫後のお金が市場にはいる8月は

相場に厚みがでる月だったそうです

でも、今は農業従事者が減って

8月のパフォーマンスは下がるばかり

特に大統領選挙の翌年の8月はドツボですって

さらに特に、夏休みをとりたい人たちのために

月末は下げやすい・・

でも、最近は機械投資が多いからこれもジョジョに変化するかな?

9月はファンドマネージャーが処分売りをするから

月末は下がる、ってのが定番で

下がりきるまでは拾わないのがよさそう

10月は大暴落が何度かあるんで

10月恐怖症ってのがあるそうですが

相場転換の月、ってのが多いようです

つまり、底値で拾うチャンスがある

9月に下がりきるまで見ていて

10月の反転をみて、仕込みを始める、ってことかな

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。