週末の独り言 週末二度目の記事。尊敬している億り人さんの新刊も出たし、自分の歴史を振り返ってみた。

こんにちは。

本日二度目の記事。

手帳に書くつもりだったけど、手帳がなくなる昨今(え~ん、バカなんだもん)

こっちにサクッと書いておこうと思い立ちました。

【楽天ブックス限定特典】新NISAで始める! 年間240万円の配当金が入ってくる究極の株式投資(本では紹介しなかったとっておきの超大型銘柄ほか 特典データ配信) [ 配当太郎 ]

まずはこれ。配当太郎さんの新刊。増版かかりまくり、書店で平積み、すごかった。

【超完全版】フルオートモードで月に31.5万円が入ってくる「強配当」株投資 経営戦略から“ほぼ永遠に儲かる企業”を探す方法 [ 長期株式投資 ]

こっちは5月の月末に出る本だけど、これも配当金で日々を豊かに、って本。

オートモードで月に18.5万円が入ってくる「高配当」株投資 ど素人サラリーマンが元手5万円スタートでできた! [ 長期株式投資 ]

半オートモードで月に23.5万円が入ってくる「超配当」株投資 日経平均リターンを3.86%上回った“割安買い”の極意 [ 長期株式投資 ]

誰もが再現できる!着実に資産が作れる高配当株投資入門 (POWER MOOK 83)

既刊3冊は読了。

で、私は配当金をどれだけもらってたかな、って

前の証券会社の資料はもうないんだけど、

今扱ってる証券会社のだけ、調べてみた

2014年から楽天証券を始めて

初年度の配当金、4134円って、なんの株だったんだ?

2018年の配当金が94万円。

覚えてる、配当金で生きていきたい、とか本で勉強して

3月9月の配当取りの月にしっかり買い込んだ頃だわ。

カレンダー投資のなごりね。

その分、売却益が冷え込んでいて、総額では損切とかして稼げなかった頃だな。

2022年が110万円超え。

22年は、日本郵船の配当金が多かった年だわ。

今は売り抜けちゃいましたけどね

日本郵船は、売却益も稼がせてもらった、よいこでした。

2021年から、相場での黒字化が進んだんだったな~私。

2021年は、コロナワクチンが始まった年でした。

おうちで、画面にへばりつく時間がたっぷりあった。

夫もすでに年金生活だったので、通勤での電車感染を心配する必要もなく

ありがたかった。

岸田さんが首相になったのも、この年ね。

21年で100万円(配当金+売却金)

22年で150万円、って感じで増えまして

23年は、配当金が59万円で、売却益の方が210万円こえで270万円こえか。

ここ3年の増え方が大きかった。

これとほぼ同額で、夫名義の資産も同程度増えてます。

で、これを昨年の23年に、片端から使った!

コロナで実母が亡くなって、ほんと、いつ死ぬかわからない、って感じてます。

お出かけにハイヤーとか使うようになったのも、この頃からだな~。

一方、家にあった貴金属とかブランドバックとかもコロナ渦で断捨離。

死んだら使えない、って割り切ってね。

そのお金を投資につぎ込んだりもした。

出かけなったので、年金からの貯蓄も、投資に回して

いろいろ使って、反面、いろいろ投資資産の増えた3年間でしたね~。

24年は、配当金が3月に入った12月配当銘柄3銘柄分だけで

81000円。あと、ニーサの配当金が1万円だから、91000円だけか~

まぁ、昨年が異常だったから

それと比べると、今年はこんなもん、とは思ってますが

意外と、配当金って変動するもんだわね。

私の場合は。

基本、配当金狙いの株は売買しない、っていうのが

高配当での億り人さんのスタンスだと思うけど

投資総額が3000万円以上あれば、4%で約120万円。

120万円が、放置して入ってくるなら、これはテッパン。

でも、私のように投資資産が2000万円くらいで、

そのうち、予備費として、最低でも500万円は現金で持っているから

残りの1500万円で4%だと、60万円にしかならない。

だから、売買で稼いでいくしかない。

う~ん。

配当金だけの生活は、ちょっと辛いかな。

これが、私がまだ50代だったら、あと1500万円くらい

節約したりいろいろで増やすことはできるけど

私もう、年金もらう年だからね~。

このブログを読んでいる50代以下の皆さま!

あなたたちには未来がある!

頑張ってくださいませ!!

訪問ありがとうございます。

応援クリックして下さると、励みになります。

にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

にほんブログ村

女性投資家ランキング

よろしくお願いいたします m(_ _)m

★★

相場の勉強のために、色々読んでいるビジネス本のブログ←はこちらです。

このブログはプロモーションを含んでいます。ご了承くださいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする